星が見たくなって深夜にバイク乗って山登りしました。

DSCF3100

単気筒で山道ぐんぐん登るのめっちゃ楽しい。

 

登った山は標高1400mの梶ヶ森。

車で頂上まで行けて、しかも携帯の電波が入る。

DSCF3107

 

着いたばかりの山頂付近は北風がビュービュー吹いていて、しかも思いっきり霧でした。

霧が薄くなったタイミングを見計らって星を撮影。

湿度が高い風が吹いていたので、カメラを風に当てるとすぐに結露します。

 

霧のおかげでソフトフィルターっぽい仕上がりに。

DSCF3106

 

天の川と真ん中にカシオペア。

DSCF3110

 

これはあとから来た知り合いのカブに照らされたアンテナ塔。

DSCF3105

塔の明暗のコントラストがいい感じ。

 

北の空、カシオペアと北斗七星。薄雲が宇宙っぽい。

DSCF3102

 

アンテナ塔とオリオン座。

DSCF3101

山頂は真っ暗なので、懐中電灯で一瞬照らしたりして撮影しました。

1枚目のバイクの写真も左右から一瞬照らして撮影してます。

 

 

気温もそこまで低くなく、途中からは霧も晴れて久しぶりに楽しく星空撮影ができました。

山道楽しい、単気筒はいいぞ。