先週、ようやくWindows 10 Creators Updateが私のXPS13にもやってきたのでアップデートしました。

 

しばらく使っていて、特に問題はなさそうでした。

ところが今日、Wordを使おうとしたら、ウインドウが一瞬だけ表示されてすぐに消えてしまう現象が発生。

Excel、Powerpointも同様に起動しない。

 

PCを再起動して再度Wordの起動を試みたところ、Officeのライセンス認証をMicrosoftアカウント経由で行うダイアログが表示されました。

Win10のアップデートで認証系に不具合か?と思いつつ、アカウント情報を入力するもエラー。

 

エラーコード “0xc06d007e” と書かれたダイアログが表示され、

「今すぐ修復」「ヘルプ」「キャンセル」

の3つのボタンが表示されましたが、キャンセル以外のボタンを押しても同じダイアログが何度も表示されるのみ・・・。

 

どうにもならないのでエラーコードで検索してみると、Microsoftのコミュニティに以下のような内容がありました。

【0xc06d007e】officeが立ち上がらない – マイクロソフト コミュニティ

要約すると、「Officeを再インストールしろ」とのことらしいです。

 

とりあえず、再インストールを試みる前に、

設定 > アプリ > アプリと機能 > Office 2013 > 修復

からOfficeの修復を試みました。

(画像の「変更」が「修復」となっていました)

 

表示されたダイアログにて、「オンライン修復」を選択。

すると自動でオフィスの再インストールが開始され、終わった後には正常に使用可能となっていました。

 

結局Creators Updateが原因かはわかりませんでしたが、この方法ですんなり解決できたのでメモ書き程度に記事にしておきます。