なんとなく、写ルンですを使いたくなりました。

 

FH000038

電柱の立体感。

 

FH000036

 

FH000017

 

FH000016

並走する飛行機雲。良い空の青。

 

FH000001

 

ここまで空の写真。

 

FH000026

なんだかとってもハイキーな写真ですね。

 

FH000025

 

FH000018

フィルムの味と景色の雰囲気がマッチしてとてもいい感じな写真。

 

FH000011

 

FH000010

’00年代のバイクなら、もっと映えたかも。

 

 

何年ぶりなんでしょうか。

7年前くらいにコンパクトカメラでモノクロ写真を撮った時以来のフィルム。

Scan0002

 

現像するまで何が撮れているかわからない、後腐れのなさが良いです。

撮る楽しさそのものって感じでしょうか。

 

写ルンですだからなのかフィルムだからなのか。

風景を撮ると外縁のユルさが少し気になりますね。

(コンパクトカメラのほうがきれいに撮れてる気がする)

白飛びも黒潰れも起きにくくて、記録写真にはぴったりな気もします。

 

現像はカメラのキタムラで。

現像代と39枚のプリント代、データCD代合わせて2553円でした。

意外と安い。

 

たまにフィルムで撮ると楽しい。