写真だけまとめた記事を別に用意します

 

8月末、イギリスへ向かいます。

何年ぶりの海外だろうか、と思ったけど、前は2年前でその前は4年前。

よく考えてみれば、2年おきにパスポートを使っていました。

 

 

直行便は高すぎるので、キャセイを使って香港経由でイギリスへ。

キャセイといえば、
数年前まで、私はキャセイをイギリスの航空会社だと勘違いしてました😇

(歴史を考えると間違いでもない?)

 

 

スカイライナーで成田へ。

P_20160827_152320.jpg

音も外観もカッコイイ😁

 

 

空港に着いてからゲートまでは順調。

機材はB777-300、初めての777が楽しみで興奮気味に。

DSC_0052.JPG

ところが、
「香港荒天のため香港管制塔が香港へ向かう便の出発許可が出ない」
とのことで搭乗開始に遅れが。

2時間弱しかない乗り継ぎ時間が心配に。

 

 

結局搭乗開始は約30分遅れ、飛行機が動き出す頃には真っ暗に。

DSCF7103

 

 

席は77A、後ろから2番めの窓際。

降りるのに時間のかかる後ろの席を選んだことを後悔していました。

 

 

機外カメラでタキシングを見守ります。

DSC_0056.JPG

 

 

よりによって第2ターミナルから数十分かけてA滑走路へ、しかもタキシーウェイは渋滞。

本当に乗り継ぎに間に合わなくなるかも、と思い始める😓

DSCF7114

おかげで普段は見ない貨物機を幾つか見ることができて、それはそれで楽しかったです。

写真はデルタのハンガー、中にアメリカ国旗が掲げられていました。

 

 

最終的に20時頃には離陸。

離陸直後は千葉の夜景を眺めていましたが、すぐに雲の中へ。

 

 

夜のフライトの楽しみといえば夜景。

香港は大荒れのようですが、フライト中は雲の合間から地上や海の様子も観察できました。

海上には漁船と思われる光の群れも。

DSCF7129

写真は恐らく台湾の台中市、道路の形を地図と比較しました。

 

 

初めて乗った777の乗り心地ですが、乗り心地のことを忘れるくらい快適でした。

4年前に乗ったA340と比較しても圧倒的。

 

 

結果として香港には遅れながらも無事到着。

保安検査でお茶を没収されたのち、トラムと徒歩でターミナル内を移動し、次の飛行機の搭乗開始予定時間の20分ほど前にはゲートにたどり着くことができました。

 

 

搭乗開始を待つ間に、香港国際空港では日本円で買い物できるとのことなので、試してみることに。

甘いお茶しかないかなーと思ったらおーいお茶が売ってました。

甘くないお茶です。

P_20160827_233717.jpg

聞いてみたら普通に日本円使えました。
お釣りは、店員さんが電卓を叩いて計算して、現地通貨で帰ってきました。

お茶の値段は日本円で520円😨

日本円で買い物できることがわかったのと、現地の通貨が手に入ったのでそれほど気にはしません。

 

 

次回: ヒースローへ – イギリス滞在 No.2