前回の記事:「森林公園ファミリーイベント2014」レポート 第1回 8111F+81111Fの撮影 [鉄道]

とりあえず森林公園駅に集合。

一昨年撮りそびれた8111Fの生首模型。

DSC_8692

改札を出たら入場待ち列が駅前に伸びていてびっくりしました。

人が増えたのか、入場整理の方法を変えたのか…。

 

入場して物販をスルーし、とりあえず洗浄ライナーの列に並ぶ。

11時10分集合の2号の列に並んでいたのですが、その間に買おうと思っていたカット幕が売り切れに。

一昨年はこんなに早く売り切れなかったと思うのですが…、後悔。

 

列車待機位置に向かう。

51095F、8000系3種塗装が並ぶデザインのイベントヘッドマーク。
DSC_8697

 

今年は車内放送を録音してみました。無音カットなど、少しだけ編集しています。

 

自動放送デモの部分だけ抜き出し。

珍しい放送があったり、英語の部分までちゃんと放送してくれました。

 

検車庫に停められていた8560F、快速志木行。
DSC_8703

先頭車に転落防止幌が付いているのが面白いですね。

 

洗浄機通過後、展示車両の並びを撮ろうとした結果。
DSC_8720

失敗したチルトシフト写真みたいになってますね(笑)

 

洗浄体験終了後。
DSC_8725

表示が団体専用に変わっていました。

もっと見やすく表示できないんですかね…。

 

 

車両展示はまた別の記事にしようと思うので、ここからはそれ以外の写真を貼っていきます。

 

東武といえば下枠交差。
DSC_8753

同じ位置に並んでいるのがいい感じ。

 

ずっと展示されているヘッドマーク。ダサい。
DSC_8758

 

休憩車両になっていた50090型の運転台、加工して良い雰囲気な写真にしてみました。
DSC_8776

TASC装備してるんですね。

 

設定パネル、行先一覧が見てみたい。
DSC_8775

 

架線の張力調整器。
DSC_8788

ここは広角レンズで撮りたかった…。

 

帰りの快速急行から撮った空。
DSC_8797

奥へずらっと並んでる感じにしたかったんですけど、走っている電車から撮るとうまく行きませんね。

東京へ向かう大規模高圧線ですかね、埼玉県はこういうのが所々で見られます。

 

次の記事で最後になると思います。

次回の記事:「森林公園ファミリーイベント2014」レポート 最終回 車両展示・珍幕紹介 [鉄道]