すべての写真を見る場合はこちら: 「ひゅうが」と「ブルー・リッジ」 晴海埠頭から空を見上げて / 空の記録 第55回 [写真]

 

晴海埠頭に海上自衛隊の護衛艦 ひゅうが(DDH-181)がいると聞いて、行ってきました。

DSC_1668_367

ひゅうがは全体像を捉えにくいところにいたのでちょっとあきらめ気味。

出港を狙うしかなさそうですが、学校があるので無理でしょう。

 

隣にはアメリカ海軍の揚陸指揮艦 ブルー・リッジ(LCC-19)がいました。

 

ブルー・リッジのCIWS、カバーが掛けられています。

DSC_1662_366

カバーには”REMOVE BEFORE FIRING”と書いてあります。

 

ひゅうがのCIWS、こちらは砲身もしっかり見えています。

DSC_1689_370

 

CIWSを近くで見ると、思ったより大きく感じます。

やっぱり動いているところが見てみたいですね。

 

ちゃんと空もあります。

DSC_1672_368

DSC_1674_369

DSC_1931

 

今日は雲の形がとても面白く、日没前後の空も綺麗だったのですが、写真を編集する気力が無いので残りの写真は気が向いたら記事にします。