池袋のジュンク堂で買いました。

DSC_3551[1]

人生2冊目?のラノベ購入です。

 

読んだ感想は、

読んでいて面白いのですが、登場キャラが多い場面でセリフを追うのに苦労したり、

初登場の設定がとても多く、ゼーガ好きの私ですが、一度読んだだけでは理解しきれなかったり、など。

あんまりネタバレしたくないので言えませんが・・・。

 

ただひとつ気になったのが、「奇跡」が多かったことです。

主人公補正ってやつですかねw、主人公以外にも使われていた気がしますが・・・。

 

”忘却の女王”は買って正解でした。

ゼーガペインの裏設定を知ることができたのが嬉しかったです。

近いうちに”喪失の扉”も買おうかな。

 

もしゼーガペインに興味を持った方がいれば、アニメを6話までとりあえず見てみてください。

 

ゼーガペイン公式サイト

hontoネットストア – ゼーガペイン忘却の女王/矢立 肇 朝日ノベルズ – 本

 

おまけ

南池袋の道端に落ちてるトランスらしきもの。少なくとも大晦日からある。
DSC_3479

帰り道に遭遇した猫、あまり人を怖がらない。近くの柵には「ねこにえさをやらないで!」と。
DSC_3493